地域情報誌「むさしる」に掲載しました。
本日より配布開始:4月号

1804_むさしる_表紙

ガーデンシティ下忍第2期
新築分譲:全3棟
オープンハウス開催中

1804_むさしる


行田市、鴻巣市に密着した
地域情報誌「むさしる」とは

「埼玉県行田市・鴻巣市」ってどんな所?
人口:201,309人(2017/10/11)
世帯数:83,506世帯(2017/10/11)
名所・名物
忍城・古代蓮・足袋・四尺玉の花火・川幅グルメ・びっくりひな祭りなど
これが意外とすごい!
日本遺産やギネス認定などで評価されるものが多くある
地元民からのおすすめ
足袋、B級グルメ、花、ひな人形
鴻巣市は380年余の伝統を誇る「ひな人形のまち」として有名なほか、プリムラ・サルビア・マリーゴールドの出荷量が日本一のため、「花のまち」としても全国にその名が知られています。またギネス認定を受けた「四尺玉花火」は毎年多くの来場者を魅了しています。
行田市は国宝「金錯銘鉄剣」が出土した「稲荷山古墳」、日本最大の円墳「丸墓山古墳」など、9つの古墳が集まる「埼玉古墳群」があり、「埼玉県名発祥の地」としても知られています。映画やドラマの撮影舞台となることもあり、自然と歴史と文化が息づいています。
両市は国道17号、熊谷バイパスなどで結ばれており、その中でも鴻巣市吹上地区は中山道から忍城下へと至る中継地点として栄えた歴史を持っています。 昭和13年頃は全国シェアの約8割を占めた行田市の足袋▲昭和13年頃は全国シェアの約8割を占めた行田市の足袋